ENTRY
採用エントリー

インタビュー

Q3

ドタバタの新規事業
だからこそ、たくさんの
達成感が味わえる。

スマラピ事業部 / 東日本営業課
2024年入社

Hさん

イメージ

入社してから現在の思い

以前は化粧品容器を製造販売する会社に勤めていて、海外との輸出入に関するやり取り全般を担当していました。在職していた約9年間で、さまざまな実績づくりやペーパーレス化などの社内改革にも携わることができ、そろそろ次の挑戦がしたいと考え、転職を決意した次第です。私はもともと、新しいことにチャレンジするのが好きな性格。そのためキュリエの新規事業に興味を持ちましたし、経験も生かせるのでぴったりだと感じました。それにしても、入社後のドタバタは想像以上でした(笑)。1か月後にスマラピ事業部としてビッグサイトでの展示会に出展することが決まっていたのですが、展示の準備や手順などは、上司を含めてすべて未経験。基本的な仕事もおぼつかないまま、必死になってできることを手伝い、何とか無事終えることができました。入社後1か月でここまでの達成感が味わえるとは思っていませんでしたし、さっそく新規事業部らしい楽しさを経験できました。

働くうえで一番大切なこと

現在は、物流関係を含め、海外との一連のやり取りを担当しています。スマラピの機械の製造元である中国のロックスペース社とキュリエの間に入り、輸出入のやり取り、取扱説明書やアプリの日本語チェックなど、さまざまな調整業務を行います。先方はこれまで日本との取引実績がないため、やり取りに必要な書類やルールなどを知りません。そこで、例えば輸出の際、税関に提出する必要がある書類及びその作成ポイントなどを伝え、やり取りがスムーズにできるようにしていきます。加えて、海外は文化が違うので、その点でもうまくやる必要があります。中国に限らず、海外は返信のスピード感が日本と比べてかなり遅い印象で、時には忘れられていることもあるので、根気よく進捗を確認し続けることをいつも大切にしています。相手のことを理解しながら、同時に私たちのことも伝えていく。これにより、良好な関係性の構築をめざすのです。そしてつい先日、スマラピ事業部として初の輸入実績をつくることができました。輸入は特に初回実績までがひとつの山になるので、何とか達成できてよかったです。展示会の件もそうですが、新しいことを少しずつ積み上げられている感覚があり、日々面白さを感じています。

キュリエの環境についての良いところ

まだ少ししか参加できていませんが、社内イベントが多い会社だと思います。基本参加は自由なのですが、かなり出席率が高い印象です。次の親睦会は、主催者がフライヤーを作っていて、常に楽しもうとする雰囲気があってすごくいいと思いました。私も息抜きや仕事面以外での仲間との交流も大切だと思っているので、これから積極的に参加するつもりです。前職では、海外担当が私1人だったので、仕事中でも仲間とコミュニケーションをとる機会は限られていました。今では上司や仲間が近くにいるので、いつでも相談できるし、相談しやすい雰囲気を感じます。というか、新規事業部なので相談しながらでないと進まない面も多々あると思いますが(笑)。でもとにかく、働く環境が心地いいのは間違いありません。

一日の
スケジュール
  • 9:30
    出社 メールチェック
  • 9:40
    社内MTG
  • 10:00
    海外の仕入先とのやりとり
  • 12:00
    昼食
  • 13:00
    国内発送対応
  • 14:00
    海外の仕入先とのオンラインMTG
  • 16:00
    海外の仕入先とのやりとり
  • 17:00
    社内MTG
  • 18:00
    日報作成
  • 18:30
    退社

今後チャレンジしたいこと

まずは、輸出入業務を始めとして国内配送も含め、スマラピ事業部に適した物流ルールの構築を目指しています。将来的には、スマラピの魅力を広く知っていただくためにお客様に営業トークができるくらいのスキルを身につけたいです。未経験であるからこそ、挑戦し甲斐があります。自分で考えて、時には上司に相談して。自身についても会社についても、何でもどんどん新しく構築していけることが、今から楽しみです。

同じ事業部のインタビューを見る

実物を見せたときのお客様の驚く顔が、仕事のやりがいです!

スマラピ事業部 / 東日本営業課
2024年入社

Nさん

気分は社内ベンチャー!すべてが手探りの楽しい毎日。

スマラピ事業部 / 東日本営業課
2016年入社

Sさん

現場主義を貫き、より良い商品を提供していきたい。

スマラピ事業部 / 西日本営業課
2016年入社

Tさん